2017/06/27

私は先ほどから点滴を打たれている。めまいと吐き気がひどく、かかりつけ医に飛び込んだらこの有様だ。

まず、私の過去の体調から説明せねばならない。実のところ、めまいや吐き気はいつものことだ。しかしここ数日で異様に苦しむほどになってしまった。

点滴液の内容はソルデム、メイロン、プリンペランといったところだ。飲み薬も出た。ジフェニドール、アデホスドンペリドン

現在精神科で出されている薬が10種類、今回内科で出された薬が3種類。薬でお腹いっぱいになれそうだ。

話を戻すと、点滴が終わった私は帰路についた。しかし、いつもと体の調子が違う。調子がよすぎるのだ。突然立ち上がってもめまいがしないし、吐き気もしない。最高だ。

世界の歯車がかみ合った感覚がした。この喜びを誰かに伝えたかった。しかし平日真昼間に暇を持て余しているのは私くらいなものだった。なので、電話交換手に声をかけることにした。おい電話交換手ども。そう声をかけた瞬間、電話交換局である脳髄が爆発した。

私は千鳥足でただ気の向くままに散歩をしながら家に帰った。家で夫が待っている。この感動を彼に伝えよう。きっといつも通り微笑むばかりで終わるのだろうが、それでも彼に伝えたかった。今朝、夫はマドレーヌ用の型を洗っていた。今日のおやつはマドレーヌに違いない。早く家に帰ろう。