2017/05/30

私はよく嘘つきと言われる。嘘をついたことなどほとんどないというのに。親も友人も私を嘘つきだと思っている。そんな気がする。私は嘘をつかない。嘘をついて得をする機会など大変稀なことであると知っているから。

私はただの16歳で、誕生日は6月1日、愛知県内を転々としている存在だ。嘘などついていない。これが私だ。しかし私は22歳、誕生日は8月22日、名古屋市内にずっと住んでいる、と私は言ってしまう。私は自分の記憶や発言に自信がない。でも私は嘘をついていない。その時の自分の中で一番の正当を口から発するからだ。

私は嘘つきだ、自らの口から放たれる情報の本当と嘘の区別がつかなくなってしまったから。