2017/05/27

仕事をしている時は仕事に集中しなければならない。そんなことは分かっている。しかし頭の中では様々な情報が蘇り、そしてまた死んでいくのを繰り返している。仕事どころではない。

仕事中にはよく、いいアイディアが浮かぶ。しかしすぐに消えていってしまい、私の反応速度ではメモをとることもままならない。いつかどこかの世界線で生まれるであろう『脳髄をチップ化する技術』がこの世界線でも主要になれば、私の素晴らしいアイディアは漏れることなく記録できるであろう。

そうなれば私の浮かんでは消えていたアイディア達も浮かばれる。

私は記録をとることが好きだ。過去にあったことがすぐに思い出せる。継続しているという満足感も得られる。

私は記録をとるのが嫌いだ。面倒臭いから。継続しているのに、効果がまるで現れていないことを見せつけられる。苦痛だ。